PALO SANTO STORE

Palo santo is a tree that’s native to Peru, Ecuador, and other South American countries. It grows in dry tropical forests and produces very fragrant resin. In Spanish, palo santo means “holy wood.” For thousands of years, the wood, resin, and oil have been used for medicinal purposes. It’s mainly used to treat pain and stress. It’s also said to clear negative energy. Palo santo has been used by indigenous peoples for centuries.

Retail

一般のお客様

Go Shopping

Wholesale

小売店、個人事業主、法人様

Go Shopping

パロサントとは

What Is Palo Santo

パロサントとは主に南米に自生する天然の香木で"Holy Wood"(聖なる樹)とも呼ばれています。NYのファッショニスタ、ヨガインストラクター、インフルエンサーなど感度の高い人々から支持される今大注目の香木です。
パロサントの木は油分を豊富に含み、わずかな木片だけでも濃厚で甘い香りを放ちます。その香りはバニラ、柑橘など、さまざまな言葉で表現されてきましたが、ピッタリ当てはまるものはありません。お香のような乾いた匂いはせず、濃厚で甘い「パロサントの香り」を楽しめます。

私たちのパロサント

Our Palo Santo

エクアドルより直輸入

私たちのパロサントは、エクアドルの信頼できる農林家から仕入れています。それは、製品の品質を確保するうえでもっとも重要なことです。
エクアドルのファミリー経営のコミュニティが生産、加工を一元して行っており、彼らは先祖より代々受け継いだ森を守り続け、自然との共生を価値の中心に事業を行っています。

サスティナブルな生産体制

私たちのパロサントは、手作業と機械でのカットを組み合わせ、樹木を余すことなく生産しています。職人が一本一本、木の形状や密度を見極めながら行うことで、パロサント本来の香りが引き立つ側面も持ちます。

これが本当のパロサントの香り

残念ながらパロサントは粗悪品が多く流通しています。私たちのこだわり抜いたパロサントをぜひお確かめください。これが本当のパロサントの香りです。

パロサントの使い方

How To Enjoy Palo Santo

1

まずは一本のスティックを用意します

耐熱のお皿などの上に一本のパロサントを用意します。

2

ライターなどで火を付けます

パロサントに火をつけて煙が出たら手で扇ぐようにして火を消し、煙が出る状態にします。

3

火が消えると煙がでます

煙が十分に行きわたったら火種を消すか、自然に燃え尽きるのを待ちます。

私たちのお客様

Our Client

  • 一般のお客様
  • 雑貨屋
  • インテリアショップ
  • ヨガ教室
  • ライフスタイルブランド
  • アパレルブランド
  • ヘアサロン
  • フワラーショップ
  • イベント会社

小売店、個人事業主、法人さまは無料サンプル請求を受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

Retail

一般のお客様

Go Shopping

Wholesale

小売店、個人事業主、法人様

Go Shopping